ホテルのルームタイプは?どんなベッドが使われている?

query_builder 2021/12/05
コラム
10

「ホテルの部屋を予約したいけど、ルームタイプが良く分からない」とお困りではありませんか?
そこで今回は、ホテルのルームタイプやベッドの種類についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

▼ホテルのルームタイプとベッドの種類
ホテルのベッドには、以下のような種類があります。

■シングルルーム
シングルルームは、シングルベッドが1台ある部屋のこと。
シングルベッドとは幅97×長さ195cm程度のベッドのことを言います。

■ダブルルーム
ダブルルームには「ダブルベッド」「クイーンベッド」「キングベッド」の、いずれかが1台置かれてあります。
2人で泊まるのが基本です。
ちなみにダブルベッドは幅140cm、クイーンベッドは幅170cm、キングベッドは幅180㎝程度が一般的です。

■ツインルーム
シングルベッドが2台置かれているのが一般的です。
ダブルルームとは異なりベッドが離れているので、友達同士でも泊まれます。

■トリプルルーム
3人で泊まるのが一般的なトリプルルーム。
キングベッドが1台置かれてある場合や、ダブルベッドやクイーンベッドが2台置かれてある場合があります。
トリプルルームは親子3人で利用する場合や、友達同士で会話を楽しみながら泊まりたい場合などに利用することが多いでしょう。

■クアッドルーム
4人で泊まるタイプです。
クアッドルームもトリプルルームのように、ベッドが1台の場合と2台の場合があります。
小さな子供がいる家族が利用するが一般的でしょう。
大人4人以上で泊まるのは難しそうです。

▼まとめ
ホテルのルームタイプやベッドには色々な種類がありますよ。
成田空港の近くにある成田ビジネスホテル(株式会社栄興産)では、お客様の目線に立ったきめ細やかなサービスを心がけております。
和室も利用できますので、ぜひお気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 夜勤の方も歓迎

    query_builder 2021/11/24
  • ☆長期滞在歓迎割引制度あり☆

    query_builder 2021/11/24
  • 民宿における素泊まりについて

    query_builder 2022/11/01
  • 素泊まりの持ち込みでおすすめは?

    query_builder 2022/10/15
  • ホテルの準備で必要なモノを解説

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE